facebooktwitteryoutube
in 熟女との恋愛 - 14 3月, 2017
by rO27N - no comments
ライブチャット 潮 3人 大阪テレクラ 素人

ライブチャットお昼に聴き取りしたのはライブチャット、言うなら3人、いつもはサクラの契約社員をしていない五人の中年男性!
集まることができたのは、潮メンキャバで働くAさん、男子大学生のBさん大阪テレクラ、自称クリエイターのCさん素人、有名芸能事務所に所属してるというDさん素人、芸人になることを夢見るEさんの五人です。
筆者「まず始めに素人、辞めた原因から尋ねてみましょう。Aさんは後ほどお話しください」
A(メンズキャバクラ勤務)「僕はライブチャット、女心なんか興味なく辞めました」
B(貧乏学生)「うちは、ガッツリ儲けなくてもいいと思って躊躇しましたね」
C(ミュージシャン)「ボクは、歌手をやってるんですけど3人、まだ始めたばかりなんでちっとも稼げないんですよ。有名になる為には光の当たらない所からこつこつ下積みすると良いらしいんで、、こういう仕事をやって、とりあえずアンダーグラウンドな遍歴を重ねようと思って」
D(有名芸能事務所所属)「わしは、大阪テレクラ○○って芸能事務所に所属して音楽家を辞めようと考えているんですが、一度のコンサートで500円しか頂けないんで…先輩に紹介していただきサクラのバイトをやっていたんです」

斉藤さんちのライブチャット 潮 3人 大阪テレクラ 素人の実態と裏側

E(ピン芸人)「実のところ、小生もDさんと似た感じで、1回のコントでほんの数百円の贅沢とは言えない生活してるんです。先輩の紹介ではありませんが、ライブチャットサクラのアルバイトをすることになりました」
驚くべきことにライブチャット、メンバー五人中三人がタレント事務所に所属しているという退屈なメンバーでした…素人、それでも話を聞いてみるとどうも、彼らにはサクラ独自の仰天エピソードがあるようでした…。
筆者「最初に潮、あなたたちが出会い系サイトを利用してのめり込んだわけを全員に聞きたいと思います。
取材に応じてくれたのは、潮高校を中退してからは五年間自宅にこもってきたA、素人「せどり」で食べていこうと取り組みを続けるB3人、小規模の芸能プロダクションで指導を受けつつ、アクション俳優を志望しているC、出会い系サイトなら何でもござれと得意気な、潮ティッシュ配り担当のD素人、最後に、新宿二丁目で水商売をしているE。
どの参加者も二十代はじめです。
A(自称自宅警備員)「俺は引きこもってるんですけど、ネットにつながっていたら、めっちゃ可愛い子を見つけて向こうからアプローチ来て大阪テレクラ、したら、あるサイトのアカウントを取ったら直接コンタクト取ろうって話だったので、3人登録したんです。そしたらその子から直メもできなくなったんです。言うても、大阪テレクラ他にも可愛い人いたので。」

野々村さんがライブチャット 潮 3人 大阪テレクラ 素人がちょっとH

B(せどりに)「使いだしたころはやっぱり、自分もメールの送受信を繰り返してました。モデルかと思うくらいきれいで、一目ぼれしました。もっとよく知りたいからアカウント作って。そのサイトってのが、ツリに引っかかる人も多くて、会えないこともなかったので3人、飽きたりせずに利用しています。
C(アクション俳優を目指す)「私なんですが、大阪テレクラ演技の幅を広げようと思って始めましたね。出会い系サイトから依存する役に当たってそれで自分でもハマりました」
ティッシュ配りのD「僕なんですが、友人で使っている人がいて、話を聞いているうちに登録したってところです」
加えて、5人目であるEさん。
この人についてですが、ライブチャットオカマですので、潮端的に言ってあまり参考にはならないでしょう。

関連記事